草間彌生展

国立新美術館で開催されている

草間彌生展

「我が永遠の魂」

を友達と観に行ってきました。

いきなり華やかな富士山の絵から始まり、大きなホールは両脇とも草間さんの絵でびっしり‼


彼女は湧き上がってくるものをそのまま作品に描くというのを

以前NHKの番組で観ました。


幻覚に悩まされた彼女の眼には

こんな風に世界が見えているんだと思うと同時に、子どものような無邪気な心がそこには存在するということもわかりました。


途中、暗い時代の作品もありましたが、最後にはまた最初のホールに戻り、元気をもらって会場から出ました。


外では、シールをもらって気に入ったところに貼ることで作品を仕上げていたので、私と友達も参加しました。


色ってやっぱり人を元気にしますよね!

皆さん、楽しそうに貼っていました。

外には巨大かぼちゃが展示してあったので記念撮影。


木にも水玉が巻いてあり、

楽しい演出となっていました。


お昼は東京ミッドタウンの

「酢重ダイニング六角」

に酢重ランチ?をいただきました。


その後、リッツカールトンのカフェでお茶もしたのですが、

どちらも従業員の方の対応が良く、

益々東京ミッドタウンが好きになり帰ってきました。



Favorite Place and Color

誰もが自分をよく知り、自分らしく輝く過ごし方を・・・ カラーを通じてそんなことを伝えています

0コメント

  • 1000 / 1000